玄奘と般若心経 16 読誦の功徳と天部の神々

「玄奘と般若心経 15」のつづき

「意味もわからずに唱えても意味ないですよね」

44.jpg

尋ねられることがありますが、


般若心経は意味がわからなくても、唱えれば功徳があります。

(わかれば、もっと功徳がありますが)

ですから、字が読めない人のために、まったく違う意味の絵を並べた絵心経なるものまで

eshingyou4.jpg

創作されました。




般若心経を含む般若経系の経典の読誦は、天部の神々が特に喜ばれます。

69.jpg


天部の神への祈願大般若経、あるいは大般若理趣分経の転読良いですし、天部が御本尊のお寺ではよく行われることが多いです。

DSC00907.jpg


また、天部は恐ろしい面がありますので、

6.jpg

願い事がかなった場合には必ずお礼参り

uL.jpg


すべきですが、その場合も般若経系の転読が良いです。
 
明治の神仏分離令までは神社でも

4.jpg

盛んに大般若会が行われていました。



真言宗大般若会次第には、寺院用神社用で唱える文がちがう部分が、現在でもちゃんと相伝されています。

DSC00826.jpg

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


阿字観伝授会 5月9日 要予約(無料)

精神世界ランキング

玄奘と般若心経 15 玄奘三蔵の説法、地獄の業(カルマ)と三帰五戒 

はじめての方は「玄奘と般若心経 1」からどうぞ!

「玄奘と般若心経 14」の続き

 盗賊はあわてて言いました。

殺しません。なにとぞ我々の懺悔を受け入れてください」
玄奘は暴風の中で静かに、しかし、はっきりと聞こえるように言いました。

gennjyou.jpg

殺生の罪は地獄

ji.jpg

に転生する原因となる業です


地獄の住民たち

jigo.jpg

、我々には想像できないほど長生きです

あなたたちは朝露に似た無常の身を持ちながら、

なにゆえに永遠とも思えるような長大な年月にわたって

苦悩する原因をつくろうとするのですか」

jigoku.jpg

盗賊は悔い改めて、玄奘から三帰(三宝への帰依)と五戒(仏教徒が守る五つの戒律)を授かり、仏教徒となりました。

 すると暴風雨はぴたりと止んだのです

sora.jpg

「玄奘と般若心経 16」に続く
{ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


○般若心経講説(5月11日~)
全10回 毎週火曜日 19時~20時30分
場所 真言宗伝法密院 (東京都足立区)


精神世界ランキング

玄奘と般若心経14 女神の激怒と玄奘三蔵と瞑想 生起次第

はじめての方は「玄奘と般若心経 1」からどうぞ!

「玄奘と般若心経 13」の続き

 盗賊たちは、風に吹き飛ばされないように必死に折れた木の根などにしがみつきながら、
女神が激怒
kkk.jpg
されていると恐怖におののいた。

盗賊たちは玄奘を殺そうとしたことを後悔し、暴風雨の中、玄奘の身体をゆさぶった。

すると、玄奘目を開き、言った。
gennjyou.jpg

「殺されるときがきましたか」
「玄奘と般若心経 15」に続く{ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


○般若心経講説(5月11日~)
全10回 毎週火曜日 19時~20時30分
場所 真言宗伝法密院 (東京都足立区)


精神世界ランキング

玄奘と般若心経 13 玄奘三蔵、死を覚悟して生起次第(瞑想)を行ず

はじめての方は「玄奘と般若心経 1」からどうぞ!

「玄奘と般若心経 12」の続き

 玄奘は大壇の上に乗せられ、そのうしろで大柄な男が首を切り落とすために、

大刀を振り上げた。

gennjyou.jpg
その時、玄奘は静かに

「少しだけ時間をください」

と言って、目を閉じた


玄奘は、一心弥勒菩薩観想生起し、
「私はこの場で殺されたのち、兜卒天転生し、弥勒菩薩
miroku.jpg
から伝授を受け、またこの世界に生まれ、この盗賊たちを教化します」
と誓願されました。

そして心中では須弥山超えて兜卒天にまで上昇し、弥勒菩薩が美しい妙宝台にお座りになり、天人に囲まれている様を見ていました。
tosotutenn.jpg

玄奘は、大壇の上で、今まさに首を切られようとしていることなど忘れ、喜びに満ち足りていました

 すると突如、真っ黒な風四方から吹き荒れ、そのあたりの木を吹き飛ばし、
hariken.jpg
河の水が異常に高く盛り上がって船が漂流し始めました。

「玄奘と般若心経 14」に続く{ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


○般若心経講説(5月11日~)
全10回 毎週火曜日 19時~20時30分
場所 真言宗伝法密院 (東京都足立区)


精神世界ランキング

玄奘と般若心経 12 飲血の女神の生贄と玄奘三蔵

はじめての方は「玄奘と般若心経 1」からどうぞ!

「玄奘と般若心経 11」の続き

 盗賊たちは突伽天神(とっかてんじん、ウマー=カーリー)
ka-rli-.jpg

に仕える民でした。

毎年、秋になると容姿端麗な人いけにえに捧げ、
nepal.jpg

女神に福を祈るのを習慣としていますが、

今年は、美しい人間が手に入らず困っていたところでした。

そこへ美男玄奘が、
gennjyou.jpg
やって来てしまっのです。

玄奘は言いました。
「この身は不浄だから、殺されても惜しくはありません

ただ、仏法を学び、教えひろめるという誓願果たしておりません

これを殺すことは善いことではないでしょう」

 しかし、盗賊たちは聞く耳を持たず、水と泥と牛の糞を混ぜて、

女神血を捧げるための大壇をつくりはじめました。

「玄奘と般若心経 13」に続く
{ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


○般若心経講説(5月11日~)
全10回 毎週火曜日 19時~20時30分
場所 真言宗伝法密院 (東京都足立区)


精神世界ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク