e82  インド ラージギール 牛の大群

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e81 インド ラージギール2 チャイ 」のつづき

 どんよりとした紅い空の手前に、

砂煙を上げる牛の群れがあらわれた。

india_sacred_cow_hindu_holy_vegetar.jpg


 坂の上から数百頭が下りてくる。


 リクシャーが路地に逃れていく。


 人と犬と鶏たちが道の脇へ寄った。

Delhi-Sacred-Cow.jpg


「椅子をひっこめろ」

老人がしかっめつらで私に言った。


 牛は

ヒンドゥー教徒たちにとって

聖なる生き物だ。

Delhi-Sacred-Cow.jpg


うるんだ眼球が

好奇心旺盛に

ぐりんぐりん

と世界を見まわしている。


 牛は、

一旦飲み込んだ物を

口中に戻して、

噛み直してから

再び飲み込む

「反芻」という習性がある。

cow_in_road_India_600.jpg


 目の前の半数の牛たちが、

泡った胃液を口からあふれさせ、

口を動かしている。


 聖なるものは必ずしも「善」、

あるいは「浄」であるとは言えない。

burnvictim_bnw-child-bathes-in-cow-urine.jpg


究極の真実は「善」と「悪」、

「浄」と「不浄」、

あらゆる二元論を

超越しているからだ。


「善」も「悪」も

「浄」も「不浄」も

すべては

その中に飲み込まれている。

india_sacred_cow_hindu_holy_vegetar.jpg


 道いっぱいにひろがる牛の流れは、

あらゆるものを無差別に飲み込んでいく。





「e83」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします



クンダリニー・ヨーガ個人指導

毎週月曜日と金曜日

  2時~3時半

  4時~5時半

  9時~20時半

  完全予約制(予約は横のメールフォームからお願いします)
 
参加費一会  3千円

八会分回数券 2万円

入会金    5千円



1/9(日)甲子初大黒 鏡開き おしるこの接待があります

1/18(土)観音供 10時30分

1/23(日)クンダリニーヨーガ集中修行

2/6(日)カイロ+調気法 丹田を鍛えるワークショップ

e81 インド ラージギール2 チャイ 

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e80 インド ラージギール バス 死の観想 死の瞑想 」のつづき

 ラージギールは

仏典に出てくる王舎城だ。
rajgir9.jpg

カビくさい安宿のベッドに

荷物を置くと外に出た。


 この町は埃っぽかった。


 認識されるもの、

すべてが埃をかぶっていた。

dha.jpg


 十字路の角のチャイ屋の前で、

プラスチックの椅子に座った。


 老人は何も言わず、

しかめ面のまま人差し指を立てて見せた。


 私はうなずいた。


 ひん曲がったアルミ鍋から、

コップに注がれるだだ甘いチャイ。


 熱いコップをのぞき込むと

ミルクが膜を張っていた。

kali2.jpg

 夕暮れのこの町は、

幼い頃に見た

輪郭がはっきりしない

夢の中の光景に似ている。


 あまり健康的ではない人の

心象風景のようだ。


KALI8.jpg

「e82」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします



クンダリニー・ヨーガ個人指導

毎週月曜日と金曜日

  2時~3時半

  4時~5時半

  9時~20時半

  完全予約制(予約は横のメールフォームからお願いします)
 
参加費一会  3千円

八会分回数券 2万円

入会金    5千円



1/9(日)甲子初大黒 鏡開き おしるこの接待があります

1/18(土)観音供 10時30分

1/23(日)クンダリニーヨーガ集中修行

2/6(日)カイロ+調気法 丹田を鍛えるワークショップ

e80 インド ラージギール バス 死の観想 死の瞑想

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e79 インドネシア バリ ウブド2 不気味な蓮池」のつづき

 荷物と一緒に

バスの屋根によじ登った。

indianbus4.jpg


 屋根上にいる私を

振り落とそうとするように

バスは急発進した。


 凍り付くような風にこわばった指で、

荷台の冷たい鉄パイプを握り続けた。

274791.jpg


 私は何度かインドに来て、

この路線を走るバスに六度乗った。


 道は直線だった。

 制限速度は無い。

 あるのかもしれないが、

あったとしても誰も守ってはいない。


 風圧と飛んでくる砂塵で

目を見開いてはいられない。

gods-goddesses-dzt.jpg


わずかな視界には

奇妙に曲がりくねったバスが

いくつも流れ去る。


 何台ものバスが

路肩に吹っ飛んだまま放置されているのだ。

 あのバスが飛んだように、

このバスも飛んでいく。


 そんな光景を鮮明に観想する。

rama.jpg


 私が死ぬ。

 現金やパスポートは盗まれ、

死体は適当に処理される。


 半年か一年後、

私の顔がプリントされたコピー用紙が、

南アジアの安宿に貼りだされる。


 行方不明者。

rama310.jpg

 ラージギールまでの道中、

バスがひっくりかえるところから

死後の処理までを繰り返し観想した。



「e81」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします



クンダリニー・ヨーガ個人指導

毎週月曜日と金曜日

  2時~3時半

  4時~5時半

  9時~20時半

  完全予約制(予約は横のメールフォームからお願いします)
 
参加費一会  3千円

八会分回数券 2万円

入会金    5千円



1/9(日)甲子初大黒 鏡開き おしるこの接待があります

1/18(土)観音供 10時30分

1/23(日)クンダリニーヨーガ集中修行

2/6(日)カイロ+調気法 丹田を鍛えるワークショップ

e79 インドネシア バリ ウブド2 不気味な蓮池

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e78 インドネシア バリ ウブド1 にわか雨と画廊の主人 」のつづき

pura-saraswati-hdr-1.jpg


 太陽が沈み、

雨はあがっていた。


 夜道を歩いていく。


あらゆる方向から

虫の鳴き声が聞こえる。



 画廊の主人に勧められた

カフェの看板が見えた。

neka_museum_ubud_2.jpg


 カフェの敷地内には、

大きな蓮池があった。


というより、

大きな蓮池のほとりに

カフェがあるという塩梅だ。


 夜の闇の中で、

赤い照明により

照らし出された

蓮池は不気味だった。

pura-saraswati-hdr-1.jpg

 池にせりだした席に座り、

蓮池を眺めた。



「e80」につづく


「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします



クンダリニー・ヨーガ個人指導

毎週月曜日と金曜日

  2時~3時半

  4時~5時半

  9時~20時半

  完全予約制(予約は横のメールフォームからお願いします)
 
 毎週水曜日(19時~20時半)

場所・池袋スタジオ(池袋スタジオは12/29まで)

参加費一会  3千円

八会分回数券 2万円

入会金    5千円




12/5(日)仏名会(未来千仏へ五体投地)13時30分

12/18(土)観音供 10時30分

12/31(金)除夜法会 19時


1/9(日)甲子初大黒 鏡開き おしるこの接待があります

1/18(土)観音供 10時30分

1/30(日)クンダリニーヨーガ集中修行

e78 インドネシア バリ ウブド1 にわか雨と画廊の主人

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e77 インドネシア バリ7 神々の夜」のつづき

640.jpg

 ウブドは芸術の村である。

「ジャングルに行けば、

いつでも果物があり、

河に行けば、

いつでも魚がいるから、

食べ物のためにあくせく働く必要がなかった。


村中みんなが、

暇つぶしに絵を描いたりしていたんだよ」

neka_museum_ubud_2.jpg

 雨宿りのために偶然、

入り込んだ画廊の主人は

話し好きな人だった。

balint.jpg

「村中のみんなが絵を描いたり、

彫刻をしたりしていたから、

欧米人が

島に入ってくる前は、

アートが金になるなんて、

誰も考えていなかったんだ」

rangda.jpg

 そのことは

四十代の主人が

生まれる以前の話であるが、

主人は実際、

その時代を生き抜いてきた老人のように

そのことを話した。

300px-Anom.jpg


 主人は、

コーヒーカップに口を付けようとして、

はた

と気付いたように、

私のカップに

お湯を注いでくれた。

balint.jpg


「どうぞ」


 バリコーヒーの粉は、

お湯に溶けにくいので、

何度もお湯をつぎ足しながら飲んでゆく。


rangda.jpg


 何杯目かのお湯を注がれたあと、

私は画廊を後にした。




imaggkjges.jpg


「e79 インドネシア バリ ウブド2 不気味な蓮池 」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


今後の予定

瑜伽行(座法・調気法・ムドラー・瞑想)
 毎週月曜・金曜 2時~3時半 4時~5時半 19時~20時半
  場所・真言宗 伝法密院
 毎週水曜日(19時~20時半)場所・池袋スタジオ

11/18(木)月例観音供 法話会 午前10時30分
場所・真言宗 伝法密院


11/21(日)仏名会(現在千仏へ五体投地) 場所・真言宗 伝法密院
 
11/27(土)クンダリニー・ヨーガ集中修行
場所・雑司が谷地域文化創造館 和室


12/5(日)仏名会(未来千仏へ五体投地)
 場所・真言宗 伝法密院
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク