瞑想と神秘体験 1 内観とクンダリニー 神秘体験 意識変容の技法

 神秘体験というとオカルトかと感じてしまう方も多いでしょうが、密教の瞑想技法は極めて科学的に生体エネルギーや身体器官の構造を利用して、強烈な意識変容、すなわち強い神秘体験を生じさせます
IMG.jpg
 解脱や悟り、成仏などの区別については、後々、説明しますが、いずれかの結果を得る場合、意識変容なくしては、それらを実現することは不可能です。
 釈迦如来の「悟り」は、「知的な理解」や「思いつき」や「ひらめき」などではありません。

 そこに至るは数多く存在しますが、そこには当然、優劣があり、果に至るために要する期間がまったくちがいます。

 いわゆる「」になろうとする座禅(曹洞宗の黙照禅)に対し、密教の瞑想は観想(ありありと思い浮かべること)を用いることが多くあります(ゾクチェンなどの高度な瞑想には観相を用いないものがあります)。

 中でも無上ヨーガ・タントラでよく用いられるのですが、自分の体内に何らかの対象を観想する場合があります。瞑想初心者は、どうしても映像を肉眼で見ようとしてしまうため自身の体内に観想することが難しいのです。
IMG_0001.jpg

 ところがクンダリニーという尾てい骨付近に眠るエネルギーを覚醒させると、自動的に内観が起こりますので、肉眼を使わずに映像を見るということが、どういうことか体験的に理解されますので、あとは観想の力を強めていけば、その後の修行が比較的早く進みます。

「瞑想と神秘体験 2 クンダリニーと四歓義とトゥンモとナーローの六法」へ続く
{ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします

阿字観の伝授・実修 5月9日(日曜日)
 午後1時30分から伝授
 午後2時から実修いたします
場所 真言宗伝法密院
※ 定員がございますので、お早めに予約お願いします

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク