スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図絵曼荼羅成立要因9 序論 中期密教と後期密教と瞑想技法

初めての方は「図絵曼荼羅成立要因1」からどうぞ
 
「図絵曼荼羅成立要因8 序論 形骸化する仏教と仏教改革 実践する仏教」のつづき

 意識の分析を説く

『大日経』

3m.jpg

『金剛頂経』などの

mm.jpg

中期密教以降のタントラが、

言葉の表層にとららわれた

仏教徒たちをもう一度、

意識の探求である

瞑想の実践に

引き戻そうとして

現れたのであろうことは

想像に難くない。

ges.jpg


 さらに、

その理念延長線上に


現れた後期密教は、

mandara.jpg

中期密教からは

推測しようのない

まったく新しいタイプの

IMG.jpg

瞑想技法と結びついている。

「図絵曼荼羅成立要因10 序論 チベット仏教ニンマ派 後期密教 ゾクチェン」へつづく

「四無量心観」伝授会(6月27日)

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします

精神世界ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。