スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図絵曼荼羅成立要因11 序論 曼荼羅とチベット仏教とユング心理学

初めての方は「図絵曼荼羅成立要因1」からどうぞ
 
「図絵曼荼羅成立要因10 序論 チベット仏教ニンマ派 後期密教 ゾクチェン」のつづき

 筆者は

自身の瞑想体験から、

幾何学構造を持つ曼荼羅


の出現が

過去の諸師の瞑想体験と

分かち難く結びついており、

それは

深層意識の構造を

背景とした


瞑想装置

なのではないか

と考えるに至った。


 本論文は、

チベット仏教ニンマ派に伝承される

トゥカルという特殊な瞑想技法によって、

行者の視界に自ずから顕現する図形や、

ユング心理学が

提唱する元型としてのマンダラ、

人間の脳の構造など多角的な視点から、

幾何学構造を持つ曼荼羅が、

諸尊の単なる集会図ではなく、

深層意識への潜降

を補助する瞑想装置である

可能性について考察するものである。


序論 終わり

「図絵曼荼羅成立要因12 第一章 眼球に蔵されている曼荼羅 第一節 曼荼羅の顕現」へつづく

「四無量心観」伝授会(6月27日)

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします

精神世界ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。