図絵曼荼羅成立要因21 1-1 中沢新一教授のゾクチェンのトゥカルの説明

初めての方は「図絵曼荼羅成立要因1」からどうぞ

「図絵曼荼羅成立要因20 1-1 ゾクチェン トゥカルの顕現と金剛界曼荼羅」のつづき

 ゾクチェン行者でもある

宗教学者の中沢新一氏は、

トゥカルについて、

F1100004.jpg

「視神経に強い刺激をあたえて、

その構造を変えていこうとする

光学手術のようなヨーガ」であるとしている。


 仏教徒ではなく、

曼荼羅はもちろん

仏画や仏像を

まったく見たことのない人でも、

健康な視覚器官を持つ人が

トゥカルを実践すれば、

顕現は必ずあらわれる。

 金剛界曼荼羅は、

全人類の眼球に蔵されている

曼荼羅なのである。

「第一章 第一節 曼荼羅の顕現」終わり


「図絵曼荼羅成立要因22 第一章 第二節「本質を有するもの」 曼荼羅 顕現」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします

精神世界ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク