瞑想と神秘体験 2 クンダリニーと四歓義とトゥンモとナーローの六法

「瞑想と神秘体験 1」の続き

 ヒンドゥー教では、クンダリニーが上昇し、頭頂のチャクラに至ると解脱するといわれています。

tya.jpg

 しかし、その境地は欲界からの解脱ではあっても、輪廻世界からの解脱ではないし、ヒンドゥー教でいう解脱は仏教のそれとはかなりレベルが異なるのです。

amida.jpg

 解脱にはクンダリニーの上昇よりも、むしろその後に起こる甘露の降下によって生じる四歓義が重要なのです。

 チベットに伝承される「トゥンモ」という瞑想技法が、クンダリニー・ヨーガであるかどうかは、私が数人のラマに尋ねたところによれば、チベット人のラマの間でも意見がわかれました.

トゥンモを行じるとクンダリニーが覚醒することももちろんありますが、トゥンモの目的はクンダリニーの覚醒ではなく、体温を上昇させ四歓義を起こすことなのです。

 体温の異常な上昇によりクンダリニーの覚醒をともなわずに、四歓義が起こるのです。

naropa.jpg

 母タントラ系の「ナーローの六法」は、チベット仏教カギュ派のみが伝えてるかのように日本では喧伝されてますが、実際はゲルク派も伝えてますし、「ニグマの六法」をはじめ、数多くのバリエーション違いの「六法」がチベット仏教各派で伝承されています

guru_ngadrama.jpg

 私が学んだのはニンマ派の「六法」です。


「瞑想と神秘体験 3 クンダリニー上昇の功徳 クンダリーニ・ヨーガ」に続く
{ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


瞑想講座
毎週金曜日 19時~20時30分
場所 真言宗伝法密院 (東京都足立区)


精神世界ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク