図絵曼荼羅成立要因34 2-2 高山病と高熱と瞑想 マンダラ 曼荼羅

初めての方は「図絵曼荼羅成立要因1」からどうぞ

「図絵曼荼羅成立要因33 2-2 チベット ラサで見たマンダラ 幾何学図形」のつづき

Tibet_landscape.jpg

 その数分後、

食事に誘いに来た友人が

すぐに病院に

連れて行ってくれたおかげで

筆者は事なきを得た。

mandala.jpg

 その友人に幾何学模様の話をすると、

友人も高熱のとき、

同じような体験をしたことがあるという。

 また後日、

工夫してみたところ、

高山病や高熱でなくとも

瞑想によって

この状態がつくり出せるようになり、

幾何学模様があらわれることがわかった。

mandala.jpg

 これらは大脳新皮質の働きが

極端に弱まった状態を

一定時間維持し続けることにより、

大脳に多分に依存している

表層意識の働きが静められ、

通常は認識されることのないはずの

深層意識に蔵された

「マンダラ」が、

より元型に近い形で

意識の表層にあらわれたのだ

と考えられる。


「第二章 第二節」おわり

「図絵曼荼羅成立要因35 第三章・瞑想装置としての曼荼羅 第一節・言語脳と瞑想」につづく

7月25日 四無量心観伝授会
 定員がありますのでお早めにご予約ください。
 定員になり次第締め切らせていただきます。


よみうりカルチャー八王子
よみうりカルチャー金町 7月開講
 講師の紹介だと入会金半額だそうです。


「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします

精神世界ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク