玄奘と般若心経1 玄奘三蔵が持ち帰り翻訳した般若心経

玄奘十六善神
西遊記で有名な三蔵法師・玄奘です。

西遊記では、孫悟空や沙悟浄、猪八戒、白馬の玉龍といっしょに旅されますが、実際(?)は深沙大将や十六善神といった多くの鬼神がお共されました。

現在、日本でとなえられている般若心経は、玄奘三蔵がインドより持ち帰り、中国で翻訳されたものです。

しかし、実はなんと、、玄奘三蔵はインドに行く前にすでに般若心経をご存知だったのです!
続きは「玄奘と般若心経 2」へ
{ちょっとはいい」と思った方はクリックお願いします


○般若心経講説(5月11日~)
全10回 毎週火曜日 19時~20時30分
場所 真言宗伝法密院 (東京都足立区)

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク