日本仏教の祖・聖徳太子9 蘇我馬子の病気に対する聖徳太子の見解

はじめての方は「日本仏教の祖・聖徳太子1 救世観音の夢告 如意輪観音 観世音菩薩」からどうぞ

「日本仏教の祖・聖徳太子8 聖徳太子に五体投地した日羅上人」のつづき

28.jpg

 蘇我馬子(そがのうまこ)大臣は、

深く仏教に帰依していましたが、

なぜかいつも病気がちでした。

 原因を占うと

「神の祟り」

と出ました。

 そのことは天皇陛下に

ご報告されました。

 陛下は、

側に控えていた

太子に問われました。

「我が国の基は

国神(くにつかみ)の祭祀にある。

大臣は他国神(あだしくにのかみ)を招き、

祀った。

それ故の祟りであろうと思うが、

太子はどう思うか」

 太子は、

「神々は三宝に従うものです。

神祇があえて仏とたがえ、

祟りをなすなどと

いうことはありえません。

大臣が仏法を請じたことは、

国にとって福でございます。

大臣には仏を祀ることを

お許しになることが

よろしいと存じます」


28.jpg

「日本仏教の祖・聖徳太子10 物部守屋の進言と仏法断絶の詔」につづく
     
「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


7/11(日)阿字観講習会 14時開始

7/15(木)18時から20時まで道場を解放します。
     自主瞑想にお使いください。
     ご質問、ご相談の方もどうぞ

7/18(日)月例観音供 10時30分開始 法話

7/25(日)四無量心観伝授会
     今回の後は、
     しばらく四無量心観伝授会を行いません。
     定員がありますのでお早めにご予約ください。
     定員になり次第締め切らせていただきます。


7/26(月)第一回「智慧の勉強会」 『即身成仏義』
     19時から20時30分

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク