瞑想と神秘体験8 幻身におけるニンマ派とプトゥンの見解とツォンカパの見解のちがいの原因 

はじめての方は「瞑想と神秘体験 1 内観とクンダリニー 神秘体験 意識変容の技法」からどうぞ

「瞑想と神秘体験7 ニンマ派の幻身 プトゥンの幻身 ツォンカパの幻身」のつづき

buddha_vajradhara_kagyu.jpg

 ツォンカパによれば、

幻身はそのような

観念的な存在ではなく、

幻身から説法を聞いたり、

質問したりでき、

度々、

物質性を持つことが

あるといいます。

 プトゥン、並びにニンマ派における幻身の解釈と、

ツォンカパの幻身の解釈の違いは

どこから生じてるのでしょうか?

 私は始め、

この解釈のちがいは、

体験の深度のちがいだと

思ってました。


buddha_vajradhara_kagyu.jpg

「瞑想と神秘体験9 ニンマ派の六法とナーローの六法」につづく

 7/25(日)四無量心観伝授会
     金剛乗の高度な瞑想修行をされたい方は必ず受けてください。
     ※ 今回の後は、しばらく四無量心観伝授会を行いません。


「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします

   
7/26(月)第一回「智慧の勉強会」 『即身成仏義』
     19時から20時30分


8月の阿字観講習会、月例観音供はお休みです。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク