e8 インド エローラ1 カイラーサナータ寺院の女神

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e7 タイ パンガン島  リトリート 瞑想修行」のつづき

ellora5.jpg

 自らの豊満な胸をわしづかみにする恍惚の女神。

 胸と、両手と、顔が崩れ落ちた彫像を前に

私はそのような女神を見た。


 カイラーサナータ寺院の入り口に

浮き彫りにされたその女神は、

この黒い寺院の思想を、

私に強く訴えていた。

ellora5.jpg

 女神は蓮の花の上で蓮華座を組んでいた。

 蓮の花は泥沼に咲きながら、

泥に汚されることがない。


 それは濁世にあっても、

清らかな存在であることの隠喩である。


 その花の上で蓮華座を組んでいるということは、

女神が清らかな瞑想状態にあることを示している。

ellora5.jpg

 その清浄なる女神が、

自らの女性性の象徴である

豊満な胸をわしづかみにすることで、

自らの性的エネルギーを強烈に顕示していた。


 浄と不浄が不二である境地に到ったとき、

あらゆる思考は明知の光明として放たれる。


 人間のもっとも強力な

根源的欲求の一つである性欲を逆利用し、

性欲の力を清浄なる歓喜に変容させる。


 この女神の存在そのものが、

重要な教えを暗示している。


ellora5.jpg

「e9 インド エローラ2 カイラーサナータ寺院 闇の中で蠢く神々」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


8月の阿字観講習会、月例観音供はお休みです。

9月から少人数制で瑜伽行(ヨーガ、呼吸法、瞑想)実践修行

9/12(日)舎摩他実習会 集中力をつける瞑想法です。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク