スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e10 インド バックウォーター クイロン~アレッピー 船の旅

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e9 インド エローラ2 カイラーサナータ寺院 闇の中で蠢く神々」のつづき

m_1184727a.jpg

 南インドを流れる水路を、

船はゆっくりと進んでいく。
 

 ところどころには木々が途切れた場所があり、

民家や学校があった。


 船を見ると、子供たちは手を振った。

「ワーオ!」

 近くにいたアメリカ人が大袈裟に感動してみせた。

 おだやかな、やさしい風景だった。

m_1184727a.jpg


 子供たちは、手を振りながら何か叫んでいる。

 アメリカ人は、微笑みながら軽く手を振り返した。


 子供は必死だ。

 叫びながら、どこまでも走ってついてくる。

「ワンペン、ワンペン、ワンペン」


 私たちは、

子供たちがただ手を振っていたのではないことに、

ようやく気がついた。

m_1184727a.jpg

 彼は怪訝そうな顔で私に言った。

「なんて言ってるの?」

 アメリカ人が日本人の私に英語を尋ねるのは

インド人の英語は独特の訛りがあり、

聞きとりにくいそうだ。

「ペンを一本くれ」

「あー、1ペンか。ハハハ」

「興醒め?」

「ああ、興醒め」

m_1184727a.jpg

 急に川幅が広がり、

視界が一気に広がった。

「ワーオ!」

 アメリカ人が、歓声を上げた。

 その驚きは、決して大袈裟ではなかった。


 太古の光景が、圧倒的な規模で広がっているのだ。

 真っ青な大空の下、

広大な陸地全体に、

ヤシだけが何百万本も密生している。

わさわさと風に揺れる島中のヤシの木が、

まるで意志を持って

何かを主張しているかのようだ。

m_1184727a.jpg

 ヤシの運動は多分、

何億年も前から変わっていないのだろう。

 それはもちろんヤシだけではない

 あらゆる存在は、

果てしない運動を繰り返している。

m_1184727a.jpg

 目の前にある存在を

一度、切断してみるべきだ。

 その存在が何であれ、

一が二の断片になる。


 その一方をもう一度、

分断する。


 もう一度。


 何度も繰り返すうち、

肉眼では見えないほど細かくなる。


 電子顕微鏡を覗いて、

さらに切断を繰り返す。

atom2.jpg

 物質が、

その化学的性質を保って存在しうる

最小の構成単位にまで、

分断し続ける。


 分子。


 原子。


 原子核。


 陽子、中性子。


 ミューオン。 


 素粒子の次元まで物質を分解すると、

もう、

それは既に物質とは呼べない。


それは波だ。

atom2.jpg

 どうやっても

物質の本体を取り出すことはできない。


 そんなものは無いのだから。


 物質とは、

実体のない高密度の波動に過ぎない。


 そして、

精神もまた波に過ぎない。

atom2.jpg

 表層と深層の波を静めることができたとき、

微細にして巨大な原初的波動があらわれる。


 原初の大いなる波は

あなたの身体をつらぬき、

すべての空間へと解き放つ。



m_1184727a.jpg

「e11 インド カーニャクマリ1 南インドのまっ黒い神々と白い処女神」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


8月の阿字観講習会、月例観音供はお休みです。

9月から少人数制で瑜伽行(ヨーガ、呼吸法、瞑想)実践修行

9/12(日)舎摩他実習会 集中力をつける瞑想法です。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。