スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e20 チベット ラサ2 爆弾テロに遭遇2 催涙ガス 催涙爆弾 情報操作

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e19 チベット ラサ 爆弾テロに遭遇」のつづき

800pxPotala_Palace_Lhasa_Tibet_2.jpg

煙がこちらへ来た、

と思った瞬間、

目とのどに強い刺激を受けた。


 目が開けられなくなった。

 手探りで水道まで走り、

目を洗い、

うがいした。


何度、洗っても、

なかなか目を開くことができなかった。

a10f2.jpg

 なんとか目が開けられるようになったとき、

現場はすでに公安に包囲され、

目撃者への聞き込みが始まっていた。


 私は道を渡り、食堂に入った。

おばさんは何か言いたそうだったが、

何も言わずに水餃子を出してくれた。

800pxPotala_Palace_Lhasa_Tibet_2.jpg

 しばらくして、公安が来た。

「こんなときに商売するな!」

 おばさんは中国人なので、

チベット語がわからなかったが、

明らかに機嫌を損ねてしまった。


 チベット人の従業員から、

公安が何を言ったのか聞き出した後、

中国語で何やら怒鳴り始めた。


 公安も中国語で怒鳴り返したが、

おばさんの早口にはかなわなかった。


 公安は、壁を叩いてから、外に出た。


 おばさんは外まで追いかけて行き、

去り行く公安の背中に向かって、

罵声を浴びせ続けていた。

a10f2.jpg

 次の日の朝、

宿の男から「昨日の爆発は催涙爆弾だった」と聞いた。


 あれだけの大きな騒ぎだったのに、

大学の人たちは

誰も昨日のことを知らなかった。


 学生の一人が小声で言った。

「情報操作だね」


 その日から、微熱が続いた。

 よく鼻血が出るようになり、

たまに、のどからも出血した。


 私は、しばらくして、ラサを後にした。


everest_north_face_toward_base_camp_tibet_luca_galuzzi_2006_20100818185013.jpg

「e21 タイ バンコク レスキューとおっかけと死体」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


8月の阿字観講習会、月例観音供はお休みです。

9月から少人数制で瑜伽行(ヨーガ、呼吸法、瞑想)実践修行

9/12(日)舎摩他実習会 集中力をつける瞑想法です。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。