スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e32 ミヤンマー 長距離夜行バス1 エアコンのないエアコンバス

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ


「e31 ミヤンマー パガン わがままな馬とやさしい馬主 パガンの夕日」のつづき

BusView240x180.jpg

 日が暮れた後、

私はバスに乗り込んだ。

エアコンバスは

日本の観光バスそのままだった。

 ミヤンマーの車は

日本から輸入した中古車がほとんどだが

塗装し直さないので

車体に観光会社の名前が

そのまま日本語で書かれている。

bu.jpg

 私は一番前の補助席に

「座れ」

と言われた。

 補助席の背もたれははなかった。

 次のバスに乗れるか

と尋ねると

「ノー」

と凄まれた。

dsc00780.jpg

 バスが闇の中へ

走り出した。


 エアコンバスの窓は

開かないようになっている。


 エアコンを使うことが

前提で設計されているからだ。


 エアコンは使われなかった。

dsc00780.jpg

 車内は

ミヤンマー人たちの腋臭で

むせかえっていた。


 振り向くと

斜め後ろに座っている白人が

露骨に顔をしかめていた。


 外国人は、

私とその白人だけだった。

 白人が

たまりかねたように怒鳴った。

「エアコンのスイッチを押せ!」

「エアコンは故障中」

 乗務員は、すました顔だった。

「これはエアコンバスじゃない!

差額を払い戻せ」


 乗務員は、

ガラスがはずれてる運転席の窓を指さした。

「これがエアコンだ」


dsc00780.jpg



 バスは砂利道に入った。

車内が、がくがく揺れ始めた。

 背もたれのない補助席で

私は前後左右に揺られた。


 隣の男が、細かく痙攣する手で、

くわえたばこに

火を付けようとしている。


 バスの揺れに加えて、

手の痙攣とも奮闘していたが、

しばらくして火を付けることに成功した。

dsc00780.jpg

 男は満足気に

ふーっ

と煙をはきだした。

 煙は、

隣に座っている私の

顔を覆った後、


白人の席まで流れていった。

bu.jpg

 白人は勢いよく

身を乗り出してきた。

 白人と隣の男とを結ぶ線上に

私が座っていたので、

白人は私にのしかかる格好となった。

「これが見えないのか!」

 白人が指さしたステッカーには、

禁煙と書かれていた。

 隣の男はきょとんとした顔で、

白人の顔を見ていた。

「火を消せ」

 男は英語が理解できなかった。

BusView240x180.jpg

 バスが停まった。


「e33  ミヤンマー 長距離夜行バス2 真夜中のパンク」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


9月から少人数制で瑜伽行(ヨーガ、呼吸法、瞑想)実践修行

9/5(日)金剛薩た浄化法伝授

9/12(日)舎摩他実習会 集中力をつける瞑想法です。

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。