スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eエッセイのもくじ1

e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界

e2 タイ2 スコータイ マハタート寺 釈迦如来

e3 インドネシア・バリ島のマンダラ バリ・ヒンドゥーの曼荼羅

e4 スリランカ ダンブッラ行きのハイウェイバス

e5 スリランカ ポロンナルワ1 仏教の変容 トゥクトゥクとサファリ

e6 スリランカ ポロンナルワ2 トゥクトゥクが連れて行った場所 孔雀と雉 象 牛

e7 タイ パンガン島  リトリート 瞑想修行

e8 インド エローラ1 カイラーサナータ寺院の女神

e9 インド エローラ2 カイラーサナータ寺院 闇の中で蠢く神々

e10 インド バックウォーター クイロン~アレッピー 船の旅

e11 インド カーニャクマリ1 南インドのまっ黒い神々と白い処女神クマリ

e12 インド カーニャクマリ2 インド最南端の白い処女神と三海

e13 インド バルカラ1 ゾクチェンのトゥカル トゥゲル トゥゲー

e14 インド バルカラ2 ゾクチェン メンガーデ 口訣部 口伝部 トゥカル

e15 インド バルカラ3 ドラッグ体験と瞑想体験

e16 マハーバリプラム 宿の近くの海岸 砂浜でのサドゥーとの瞑想

e17 マハーバリプラム2 海岸寺院 ヨーニとリンガ

e18 インド マハーバリプラム3 海岸寺院の構造と思想 シヴァ ウマー カーリー ヴィシュヌ

e19 チベット ラサ 爆弾テロに遭遇

e20 チベット ラサ2 爆弾テロに遭遇2 催涙ガス 催涙爆弾 情報操作

e21 タイ バンコク レスキューとおっかけと死体

e22 タイ バンコク2 レスキューとおっかけと修行者と死体

e23 ネパール ポカラへの道程1 バスと土砂崩れと太陽

e24 ネパール ポカラへの道程2 蹂躙された村 ひき殺された老婆

e25 ネパール ポカラへの道程3 ネパール人とイスラエル人 同情と共感と自己主張

e26 ポカラからカトマンズへ マウントフライト ヒマラヤの威容

e27 ラオス ルアンパパン 朝の托鉢 オレンジ色の袈裟

e28 ラオス ルアンパパン2 認識するものと認識されるもの 幸せになる方法

e29 チベット ラサ 巡礼者 文化の破壊 

e30 チベット ラサ2 ウイグル人の屋台 旅人との対話

e31 ミヤンマー パガン わがままな馬とやさしい馬主 パガンの夕日

e32 ミヤンマー 長距離夜行バス1 エアコンのないエアコンバス

e33  ミヤンマー 長距離夜行バス2 真夜中のパンク

e34 ミヤンマー 長距離夜行バス3 ドイツ人とミヤンマー人と日本人 太平洋戦争

e35 ミヤンマー バゴー1 サイカーのインド人

e36 ミヤンマー バゴー2 シュエモォード・パゴダ 消えた仏塔

e37 チベット カンリトゥカル1  トラクターと巡礼とロバ

e38 チベット カンリトゥカル2 シュクセプ・アニ・ゴンパのチベタン・マスティフ

e39 チベット カンリトゥカル3 シュクセプ・アニ・ゴンパ ロチェン・リンポチェ

e40 チベット カンリトゥカル4 トゥンモ ロンチェン窟 高山病 

e41 インド ブッダガヤー1 真夜中のガヤー駅と野良牛

e42 インド ブッダガヤー2 サイクルリクシャー

e43 インド ブッダガヤー3 チベット人キャンプ ダライラマ法王の慈悲

e44 インド ブッダガヤー4 ダライラマ法王のカーラチャクラの灌頂 死の瞑想

e45 インド ブッダガヤー5 夜、テンプーの屋根の上で死の瞑想

e46 ミヤンマー チャイティヨー・パゴダ 霧の中の塔

e47 ミヤンマー チェントン1 忘れられない光景

e48 ミヤンマー チェントン2 忘れられない光景2

e49 ミヤンマー チェントン3 忘れられない光景3 市場

e50 ミヤンマー チェントン4  人身売買 忘れられない光景4 

  「eエッセイのもくじ2」につづく

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。