スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e44 インド ブッダガヤー4 ダライラマ法王のカーラチャクラの灌頂 死の瞑想

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e43 インド ブッダガヤー3 チベット人キャンプ ダライラマ法王の慈悲」のつづき

W020080312596238858324.jpg

 普段、三千人が住む村に

ダライラマ法王から

カーラチャクラの灌頂を受けるために

世界中から三万人が集まった。


 この時のカーラチャクラの大灌頂は、

もっとも歴史のある転生活仏であるカルマパと、

ニンマ派の法王ペノール・リンポチェも

共に受けられたので、

通常は省略される部分も特別に行われた。


 三万人もの人々が、

このお二人のおかげで

この恩恵にあずかることができた。

kalacakra2.jpg

 最後の日、

砂曼荼羅を拝見できたのは

日が暮れた後だった。


 今夜の列車で、

私はカルカッタに

向かうことになっていた。


 世話になった人たちに礼を言って、

私はテンプーの屋根に登った。

 今回の灌頂の期間中、

何人もの人たちが

夜間にタクシーやテンプーに乗って、

行方不明になり殺された。

india_riksa_image.jpg

 真面目なチベット僧である友人が、

最後まで心配してくれていた。

 小さなテンプーの屋根は、

私と荷物だけで埋め尽くされてしまった。


 必要以上に揺れながら、

テンプーは動き出した。
 
 冬の北インドの

凍てついた空気が流れ始める。

470546940HJaTWn_ph.jpg

 屋根は激しく振動し、

振り落とされそうだった。


 私は屋根の縁にしがみついたまま、

荷物の中で横になった。

 星が少ない夜だった。


 大きな赤い月が浮かんでいた。


 濁った水たまりに足を入れたときのように、

月のまわりで灰色の雲が渦巻いている。

odisejksa.jpg

 私は

自分が殺される場面を観想した。


 行者は、

たびたび、

唐突に

今、すぐ死ぬ

ということを

ありありと観想してみるべきだ。

 そうすれば、

自分が

今を生きているかが

わかるだろう。


kalacakra2.jpg

「e45 インド ブッダガヤー5 夜、テンプーの屋根の上で死の瞑想」につづく

 今週の土曜日(9/18)は

観音菩薩の縁日です。

 伝法密院では午前10時半より、

皆で観音経や般若心経、ご真言をお唱えし、

観音供を行います(法話もあります)。

 どなたでもお気軽にご参加ください。


「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


9/18(土)月例観音供 午前10時半開始

9/19(日)金剛薩た法実習会(行法の受者のみ)午後2時開始
9/26(日)金剛薩た法実習会(行法の受者のみ)午後2時開始

9/29(水)毎週水曜日(19時~20時半)瑜伽行(ヨーガ・呼吸法・瞑想)クラス

10/3(日)仏名会(過去千仏へ五体投地)
11/7(日)仏名会(現在千仏へ五体投地)
12/5(日)仏名会(未来千仏へ五体投地)ケツンサンポ・リンポチェの一周忌

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。