e71 インドネシア バリ1 本当のバリ

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e70 インド デリー3 輪廻の苦しみと衆生への慈悲とガンジー」のつづき

bali1.jpg

 バリは

テーマパークのように

観光化された島だ。


めぼしい宗教施設や行事は

ほとんど観光化されていて、

外国人観光客から

外貨を得るための見せ物になっている。

bali1.jpg

 南国らしい巨大な葉の上に、

焼き豚と米をのせた料理を

出す地元の食堂で、

向いに座っていたマデさん

という男性が話しかけてきた。


 これは日本の寺院にも言えることだが、

という前置きを付けて、

寺院のテーマパーク化をどう思うかと

マデさんにに尋ねてみた。


「わからないよー」

 南国らしい答えだ。

bali2.jpg

 食堂で話しているうちに

「テーマパークではない本当のバリを見せてやるよ」

ということになった。


 マデさんの家は

バリのどこにでもあるコンクリートで

作られた四角いものだった。


大きなパパイヤが、

夕日を背景に庭の木にぶらさがっている。


 バリの家屋は、

部屋の大きさから間取りや方角までが、

呪術的に細かく規定されている。


だから、金持ちでも、貧乏人でも、

同じ大きさの家に住んでいるのだという。


違うのは住んでいる人数と

鉄筋か木造かの違いである。

bali2.jpg

 私は、サロンという布地を腰に巻かれ、

サファリという上着、

ウダンというはちまきみたいなものを

身につけさせられた。

これがバリ人の正装だ。


 日が暮れてから、

マデさんが運転する車に

マデさんの奥さんと赤ん坊と共に

乗り込んだ。

bali-night.jpg

 雨期のバリの月夜はおどろおどろしい。

 幾重にも重なった薄雲は、

月に照らされ

不気味なまだら模様を織りなしている。


 コウモリたちが飛び回っている。


 野良犬たちが闇に向かって吠えている。


 私はずいぶんと長い間、

車に揺られた。


 車は次第に山の奥へと入って行く。

少しづつ街灯が少なくなっていく。


bali-night.jpg

「e72 インドネシア バリ2 バリヒンドゥーと村の構造」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


今後の予定

瑜伽行(座法・調気法・ムドラー・瞑想)
 毎週月曜・金曜 2時~3時半 4時~5時半 19時~20時半
  場所・真言宗 伝法密院
 毎週水曜日(19時~20時半)場所・池袋スタジオ

11/6(土)クンダリニー覚醒へのクンダリニー・ヨーガ集中修行 場所・雑司ヶ谷

11/13(土)クンダリニー・ヨーガ集中修行

11/21(日)仏名会(現在千仏へ五体投地) 場所・真言宗 伝法密院

11/27(土)クンダリニー・ヨーガ集中修行  場所・雑司ヶ谷

12/5(日)仏名会(未来千仏へ五体投地) 場所・真言宗 伝法密院

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク