e76 インドネシア バリ6 混沌のジャングルから流れ出してくる神々

はじめての方は「e1 タイ1 スコータイ マハタート寺 ぶよぶよとした世界」からどうぞ

「e75 インドネシア バリ5 濁世におけるバリ・ヒンドゥー」のつづき

hanuman-the-monkey-god-aid-of-rama-ogoh-ogoh-in-bali-2008.jpg

 門の内側は、

暗黒のジャングルへとつながっている。


その無限の暗黒から、

真理の自己分節体である神々が、

不気味な不協和音と共に、

人間界へ流出してくる。

kkkGod.jpg

 バリの神々は、

南国のジャングルにいる動物や

虫たちのように

色彩豊かで

実にけばけばしい。


 眼球を剥き出しにした白い仮面の男が、

弦楽器が生み出す

か細い虫の羽音に合わせ、

長い爪を振るわせながら

一なる門から出てきた。

smd-topeng.jpg

 警戒するように

ゆっくり出てきたかと思えば、

いきなり爬虫類のように

痙攣的に動く。


 彼らの動きは

神の動きを模したものであるという。

fri.jpg


 バリと緯度的に近い

パプアニューギニアでは、

死んだらジャングルへ

行くのだと考えられている。


ジャングルの中は、

死者の逝く場であり、

神々の住まう場でもあるのだ。


work.5763989.1.flat,550x550,075,f.sun-god-temple-ubud-bali

「e77 インドネシア バリ7 神々の夜」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします


今後の予定

瑜伽行(座法・調気法・ムドラー・瞑想)
 毎週月曜・金曜 2時~3時半 4時~5時半 19時~20時半
  場所・真言宗 伝法密院
 毎週水曜日(19時~20時半)場所・池袋スタジオ

11/6(土)クンダリニー覚醒へのクンダリニー・ヨーガ集中修行
     場所・雑司が谷地域文化創造館 和室


11/13(土)クンダリニー・ヨーガ集中修行

11/21(日)仏名会(現在千仏へ五体投地) 場所・真言宗 伝法密院

11/27(土)クンダリニー・ヨーガ集中修行  場所・雑司ヶ谷

12/5(日)仏名会(未来千仏へ五体投地) 場所・真言宗 伝法密院

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク