龍智菩薩伝を通して学ぶ7月18日の阿字観瞑想会

IaaaMG.jpg

先月の阿字観瞑想会での配布資料です。

6月の教相は「無常」「因果」「輪廻」「解脱」等、

顕教と密教に共通する基礎的な内容をお話ししました。

瞑想の実修では炎を利用し、

ca29.jpg

観想を技術としてしっかり習得できるように

四段階に分けて段階的に修習しました。

ほとんどの方が観想のコツをつかめたのではないでしょうか。

skss2k.jpg

7月は炎ではなく、阿字観本尊を用いての

通常の阿字観となります。

教相は、真言密教における付法の第四祖である

龍智菩薩伝(チベット伝)を通して

nagabhzzhi.jpg

観想に求められる技術的水準や教えに対する姿勢と

阿字観の実修において必要不可欠な重要な見解を学びます。

skss2k.jpg

定員がありますので先着順で

予約を締め切らせていただきます。

PCの画面にして、ブログの右上の

メールフォームから送信できます。

・お名前

・年齢

・住所

・電話番号

を明記の上、お申込みください。

nagabhzzhi.jpg

日時:7月18日(土) 14時からの盂蘭盆会の後

に行いますので盂蘭盆会からご参加ください。

(盂蘭盆会は無料です)

参加費:三千円

場所:天照寺本堂

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク