仏教心理学13  阿頼耶識と過去世の記憶と成仏と心の本性

はじめての方は「仏教心理学1」からどうぞ

「仏教心理学12」のつづき

 このように阿頼耶識(あらやしき)は、


605.jpg



過去世の記憶も蔵する

ml0015.jpg


意識の奥底なのですが、

dali_001.jpg



自分自身の過去世を見ること自体は

289.jpg


それほど


むずかしいことではありません。

289.jpg




 釈迦如来

syaka (2)


何世にもわたるご自身の過去世を見て

kent.jpg


説かれました。



成仏」という言葉は

011-ec684.jpg


日本では

527.jpg


鎮魂」の意味でつかわれることが多く、

527.jpg



日本では死んだ人を「仏(ほとけ)」と呼びます。

527.jpg



 しかし、本来の「成仏」という言葉は、


文字通り「仏陀に成ること」であり、

605.jpg



死ぬことではありませんし、

605.jpg



」は死んだ人のことではありません。

605.jpg

 
 仏陀如来とは、

amida.jpg



意識の根底である阿頼耶識を突破して



心の本性現成させている方なのです。


1112.jpg

「仏教心理学14」につづく

「ちょっとでもいい」と思った方はクリックお願いします

精神世界ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)
 阿字観瞑想会

2月2日 星まつり・午後7時
4月8日 花まつり・午後2時
7月18日 盂蘭盆会・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク