スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チベットの先生』

777321407001775.jpg

今日、『チベットの先生』を購入しました。

私の根本ラマ(最も大切な師)・ケツンサンポ・リンポチェの自伝です。

昨年(平成27年)に出版されたのに今まで手に取らなかったのは、

何度も読み返した『知恵の遥かな頂』を文庫化しただけかと

思っていたからです。

cinetrance-img403x579-1263648860tzfy2s83979.jpg

しかし、読んだ方から、序文が付け足されたことと、

文章が少し変更されてる箇所もあるというようなことを

聞きましたので購入してみました。


この本の最初の文章である「はじめに」に、

いきなり、

ケツンサンポ・リンポチェのお人柄を

見事に表現したすばらしい一段落がありました。

次の「」内はその文章です。

777321407001775.jpg

「ケツン先生は

チベット世界のエリートであるトゥルク(活仏)ではない。

普通の人間が、

たゆまぬ精進をつうじて、

自分に与えられた可能性のすべてを尽くして、

知恵の頂きに近づいた、

そういう人間の一人である。

その普通さに、私は強く引きつけられた。

先生が学んでこられたことも、

きびしい修行をつうじて体験されたことも、

どれひとつとっても類例なく非凡なものである。

しかし、先生はその非凡な知識や体験を

すこしも人に誇ることをせず、

むしろその非凡さを誰にも気づかれないように

謙虚に生きようとされた」

777321407001775.jpg

まさに、ケツンサンポ・リンポチェのお人柄です。


この本は生涯にわたり

何度も読み返すべき本であると思います。


一人でも多くの方に読んでいただきたい一冊です。

777321407001775.jpg


○行事予定
7月18日 7月の盂蘭盆会 阿字観瞑想会
8月18日 8月の盂蘭盆会 阿字観瞑想会


4月8日花まつり 開式時間が13時30分に変更になります

DSC_6890.jpg


4月8日の花まつり(仏生会)は

14時開式とお伝えしておりましたが、

13時30分開式に変更させていただきます。

ご了承ください。

ご参拝お待ちしております。



夏の神様

944425_505322036182888_913039549_n.jpg

昨日は先達で

阪東三十三観音霊場の29番,31番,32番に

行って参りました。

今回、「夏の神様」をはじめて見つけました。

12248496_898607323521022_1708326862_o (1)

このコースは五回くらい同行させていただいており、

また山門の近くなので、

これまでも

何度も視界に入ってるはずなのですが、

初めてそこに鎮座されている石の

文字を読みました。

12248496_898607323521022_1708326862_o (1)

「夏の神様」


 軽い衝撃でした。


「馬頭観世音菩薩」などと

神仏の名が彫ってあるのは、

度々、見かけますが、

これほど素朴な神名ははじめて見ました。

12248496_898607323521022_1708326862_o (1)

夏の神様が

記紀には何という神名で出てくるのか

本地仏は……

などと余計な詮索はせず、

素直に

夏の神様を

「夏の神様」として手を合わせる。

12248496_898607323521022_1708326862_o (1)

素朴な神様と

素朴な信仰の在り方に

心打たれました。


12248496_898607323521022_1708326862_o (1)

盂蘭盆会 

DSC_8216.jpg

7月18日、盂蘭盆会厳修いたしました。

ご参拝、お力添えくださった皆様、心よりお礼申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。