スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿字観用心口決②

VairoSSc01.jpg

『阿字観用心口決』②

此くの如く用心して、

先づ金剛合掌して五大願を唱へ、

後に胎の五字の明百遍を誦し、

其の後、観ずべし。

先づ能詮の字を観じ、

次に所詮の理を思ふ。

能詮の字とは、自身の胸中に月輪有り。

秋夜の月の晴れたるが如し。

其の中に阿字有り。

Vairoc01.jpg

阿字は月輪の種子なり。

月輪は阿字の光なり。

月輪と阿字と全く一なり。

胸の中に之れを観ずれば、

自身阿字と成る。

阿字即ち自心也。


『阿字観用心口決』③に続く


Vairocana01.jpg

行事予定

9月18日14時 盂蘭盆会 阿字観瞑想会

阿字観瞑想会は定員がありますので先着順で

予約を締め切らせていただきます。

PCの画面にして、ブログの右上の

メールフォームから送信できます。

・お名前

・年齢

・住所

・電話番号

を明記の上、お申込みください。



日時:9月18日(日) 14時からの観音供の後

に行いますので観音供からご参加ください。

(観音供は無料です)

参加費:三千円

場所:天照寺本堂

阿字観用心口決①

13341947_1003143496400737_870665914_n.jpg


※『阿字観用心口決』の読み下し文をホームページにアップしようと思ってたんですが、
なかなか進まないので、ブログに少しずつアップしていくことにしました


『阿字観用心口決』①

先づ此の字を観ぜんと欲せば、

天井も四方も強(あなが)ちに迫らざる処にして、

暗からず明らかならざる坐すべし。

暗ければ妄念起り、明らかなれば心散乱す。

夜は灯を風(ほの)かに火を挑(かか)げて、

後に向へて、座に蒲団を敷き、

結跏趺坐、或いは半跏坐すべし。

法界定印を結ぶ。

眼は開かず、閉じず。開けば散動し、閉じれば眠沈す。

唯だ細く見て瞬きせず。両方の瞳を以て鼻柱を守る可し。

舌を腭に付け、息、自ら静まるなり。

腰は反らず、伏せず、直く坐して脈道を助く。

血脈の道差(たが)へば病起り、又心狂乱す。


『阿字観用心口決』②へ続く


skss2k.jpg

行事予定

8月18日14時 盂蘭盆会 阿字観瞑想会

阿字観瞑想会は定員がありますので先着順で

予約を締め切らせていただきます。

PCの画面にして、ブログの右上の

メールフォームから送信できます。

・お名前

・年齢

・住所

・電話番号

を明記の上、お申込みください。



日時:8月18日(木) 14時からの盂蘭盆会の後

に行いますので盂蘭盆会からご参加ください。

(盂蘭盆会は無料です)

参加費:三千円

場所:天照寺本堂





8月の阿字観瞑想会

13341947_1003143496400737_870665914_n.jpg

8月18日14時から

盂蘭盆会を修した後、

阿字観瞑想会を行います。


8月は参加者が少なそうなので、

質問がある方はこの機会にどうぞ



『チベットの先生』

777321407001775.jpg

今日、『チベットの先生』を購入しました。

私の根本ラマ(最も大切な師)・ケツンサンポ・リンポチェの自伝です。

昨年(平成27年)に出版されたのに今まで手に取らなかったのは、

何度も読み返した『知恵の遥かな頂』を文庫化しただけかと

思っていたからです。

cinetrance-img403x579-1263648860tzfy2s83979.jpg

しかし、読んだ方から、序文が付け足されたことと、

文章が少し変更されてる箇所もあるというようなことを

聞きましたので購入してみました。


この本の最初の文章である「はじめに」に、

いきなり、

ケツンサンポ・リンポチェのお人柄を

見事に表現したすばらしい一段落がありました。

次の「」内はその文章です。

777321407001775.jpg

「ケツン先生は

チベット世界のエリートであるトゥルク(活仏)ではない。

普通の人間が、

たゆまぬ精進をつうじて、

自分に与えられた可能性のすべてを尽くして、

知恵の頂きに近づいた、

そういう人間の一人である。

その普通さに、私は強く引きつけられた。

先生が学んでこられたことも、

きびしい修行をつうじて体験されたことも、

どれひとつとっても類例なく非凡なものである。

しかし、先生はその非凡な知識や体験を

すこしも人に誇ることをせず、

むしろその非凡さを誰にも気づかれないように

謙虚に生きようとされた」

777321407001775.jpg

まさに、ケツンサンポ・リンポチェのお人柄です。


この本は生涯にわたり

何度も読み返すべき本であると思います。


一人でも多くの方に読んでいただきたい一冊です。

777321407001775.jpg


○行事予定
7月18日 7月の盂蘭盆会 阿字観瞑想会
8月18日 8月の盂蘭盆会 阿字観瞑想会


龍智菩薩伝を通して学ぶ7月18日の阿字観瞑想会

IaaaMG.jpg

先月の阿字観瞑想会での配布資料です。

6月の教相は「無常」「因果」「輪廻」「解脱」等、

顕教と密教に共通する基礎的な内容をお話ししました。

瞑想の実修では炎を利用し、

ca29.jpg

観想を技術としてしっかり習得できるように

四段階に分けて段階的に修習しました。

ほとんどの方が観想のコツをつかめたのではないでしょうか。

skss2k.jpg

7月は炎ではなく、阿字観本尊を用いての

通常の阿字観となります。

教相は、真言密教における付法の第四祖である

龍智菩薩伝(チベット伝)を通して

nagabhzzhi.jpg

観想に求められる技術的水準や教えに対する姿勢と

阿字観の実修において必要不可欠な重要な見解を学びます。

skss2k.jpg

定員がありますので先着順で

予約を締め切らせていただきます。

PCの画面にして、ブログの右上の

メールフォームから送信できます。

・お名前

・年齢

・住所

・電話番号

を明記の上、お申込みください。

nagabhzzhi.jpg

日時:7月18日(土) 14時からの盂蘭盆会の後

に行いますので盂蘭盆会からご参加ください。

(盂蘭盆会は無料です)

参加費:三千円

場所:天照寺本堂
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天照寺

天照寺

Author:天照寺
埼玉県坂戸市

毎月18日・午後2時
 観音供(合同供養)

1月18日 初観音 ・午後2時
2月2日 星まつり・午後7時
2月18日 観音供 ・午後2時
3月18日 観音供 ・午後2時
4月8日 花まつり・午後2時
4月18日 観音供 ・午後2時
5月18日 観音供 ・午後2時
6月18日 観音供 ・午後2時
7月18日 観音供 ・午後2時
8月18日 盂蘭盆会・午後2時
9月18日 観音供 ・午後2時
10月18日 観音供 ・午後2時
11月18日 観音供 ・午後2時
12月18日 終観音 ・午後2時

http://www.shingon578.com/

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。